『パーマのスタイリング法』

こちらアイロン巻きではなくリアルパーマ

エアーウェーブでしっかりかけました^ ^
仕上げはLILAY(トリートメントバーム)のみ♡
顔周りはあえて強めにかけてオシャレ度アップ

乾かす前にトリートメントをしっかり入れることで(今回は下地にInoteプラスoil)ムースやワックスをつけなくてもパサつかず艶のあるパーマヘアを作ることができます!←オススメのアウトバストリートメントもアドバイスさせていただいています^ ^

パーマをかけた時に
「半乾きでムースを揉み込んでパーマを出してくださいね〜」
などと言われた事はありませんか??
それってもしかすると…もう少しパーマを強めにかけてみても良いのかもしれません^ ^

ムース仕上げも勿論仕上げ方の1つなので間違いではありません!(←それが必要な場合もあります)
でもしっかりかけて、ふんわり乾かしトリートメントバームだけでツヤツヤになればベタつきもなくナチュラルでとってもおススメ♡

ゆるいパーマを一生懸命出すスタイリングよりも、少し強めのパーマをドライヤーで伸ばすスタイリングの方が実は簡単だったりします^ ^

そして通常のパーマよりエアーウェーブでかけることでトリートメントを髪の中に浸透させ、パサつきを抑え、乾かすだけでふんわり感を出す事が簡単になります

髪質やダメージにもよるので、パーマをお悩みの方、是非何でもご相談ください^ ^

stylist  CHIHIRO